「OMR採点まる v5.0」のご案内

 新発売の「OMR採点まる v5.0」は、2015改訂診療放射線技師国家試験対応しています。診療放射線技師国家試験は基礎医学大要、生物学、物理学、放射 化学、工学、診療画像機器学、エックス線撮影技術学、診療画像検査学、画像工学、医用画像情報学、計測学、医学検査技術学、放射線治療技術学、放射線安全 管理学等診療放射線技師として知っておかなければならない放射線技術、技能、放射線機器についての基本的知識を試す試験であります。合格 ラインは60%で、学生はこの目標を突破するために日々勉強に励んでいます。受験生にはマークシート方式に慣れると共に模擬試験を採点す る作業の負担を軽減する事が出来ます。試験後、直ちに採点出来るので、学生に対して適切な指導を行えることができます。
 近年、個人情報保護の観点から各種試験の成績結果が外部に漏れる事の無いよう考慮する事が求められています。「OMR採点まる」を採用 する事で、個人情報の漏洩などに対処できます。
*今回の「OMR採点まる v5.0」は、模擬試験の演習に重点を置き、実践に即した演習が体験できます。


SR-3500
            HYBRID
SR-3500 HYBRID

「OMR採点まる」の特徴
 本システムの特徴は、OMRシート記入ミスや読込誤動作を検出するため3回読込みファイル比較を行っています。
(1) AND/OR処理:特別処理(問題があいまいさを払拭するため)
(2) 問題無効:解答不能(問題が不適切なため無効処理)
(3) 画面からの入力、および科目データの入力/訂正も可能となっています。正解の訂正も即時に行えるので、直ちに採点に反映する事が可能となっています。
(4) 複数選択の採点ができます。
 [例] 「a,b」を解答した時に、正解とします。(and処理)
(5) 複数の正解に対する採点ができます。
 [例] 「a」「c」を共に正解とできます。(or処理)
    「a,b」、「a,c」を共に正解(複数解答)にできます。(and+orの処理)
(6) 生徒別、科目の履歴印刷できます。(過去の成績履歴の一覧が表示されます。平均/標準偏差/正解率が個人ごとに印刷)
(7) 成績の一覧表(学籍番号または、成績順)が印刷できます。
(8) 設問ごとの解答分析(マークされた解答及び無回答の人数)ができます。
(9) 設問毎の正答率が、学年、組別、全体の採点ができます。
 初期設定における名簿の登録すれば、一般人(卒業生)の採点も出来ます。

機能は、定期試験(中間、期末)、実力判定試験、模擬試験など年間をとおして履歴が取れます。
 処理した結果は、エクセルに直接出力することができます。個別分析などは、お客様が独自に用意されたソフトを利用できます。操作方法 は、シート上に記載されているほか、操作説明書をワードのファイルで同梱します。
 その他、Execlにエクスポートできますので、個別帳票の作成等各種分析処理をおこなうこともできます。
[例]として、弱点克服する為には科目別成績績のトレンドが必要です。
  (1)全体の科目別成績グラフ
  (2)生徒の科目別成績のトレンドグラフ


OMRシート:横回答、OMRシート:縦回答
OMRシート:横回答 OMRシート:縦回答

動作環境
・SR-3500 HYBRID(セコニック社製)
・推奨パソコン(Windows 7、8.1以上) 、32bit/64bit対応のACCESS2013/EXECL2013。
・A3サイズ印刷可能なプリンタ。
・新世代OMRは、A4サイズで再生OCR紙が使用可能。教育現場などで活躍が期待できます。OMRとの接続は、USBにて接続。
・OMRシート印刷は、「縦マーク」、「横マーク」2種類用意。
・マイクロソフトACCESS2013で作成(採点結果を任意に分析する為にEXECLへエクスポート可能となっています)
エクスポートされたデータを自由にマイクロソフトEXECL2013にて編集ください。
初期設定
 (1)受験者名登録:Execlデータから受験者名をインポートすることができます。
 (2)科目の設定(午前/午後):48(24*2)科目で、200問(午前/午後それぞれ98-102問まで、小計最大:200問)
 (3)問題と科目のリンクは、マークシートから設定できます。
 (4)正解データ/科目データは、マークシートから入力します。なお、画面からも設定/変更できます。

表示機能
(1) 欠席者リスト、未解答者リスト
(2) 模擬試験成績表(成績順)
(3) 模擬試験成績表(学籍番号順)
(4) 解答分布
(5) 個人解答表
(6) 成績推移表の出力
(7) 個人成績履歴表

OMR採点まるV5.0 価格:¥378,000(税込)

*OMR採点まるV5.0(駒澤大学との共同開発)
*OMRシート印刷は、「縦マーク」、「横マーク」2種類(各1000枚単位)の印刷を引き受けます。
*推奨パソコン:USB付パソコン、Windows7/8.1以上で動作。推奨メモリ:4Gb以上。
*マイクロソフト社:ACCESS2013/EXECL2013以上を事前にご用意下さい。
*SR-3500(読取りソフト付き)をセット価格にてご提供致します。特別価格は、別途お問い合わせ下さい。

[v5.0の主な改良点]
・2015改訂診療放射線技師国家試験対応となっています。
・午前14科目、午後16科目で計28科目対応となっています。
・試験項目は、合計200問対応となっています。
・単科処理対応が可能となっています。
・問題無効と正解扱い処理が可能となっています。
・科目(分野)コードの変更。変更は、固定化&随時処理可能となっています。
・正解データの訂正は、マークシート&キーボード入力可能となっています。
・Execlにて正解データをコードとして作成。マークシートへの印字
(オ プション)。
・正解データの訂正履歴が可能となっています。
・採点結果の保存ファイルは、Execl等で自由に編集できます。
・新規集計用ソフト(模試成績ツール)は、
Execlにて処理(オ プション)。詳細は、弊社へ問い合わせください。
・セキュリティ管理の為、本ソフトっウェアは、「D:」ドライブにインストールいたします。

*集計用ソフトは、生成順、学生番号順、午前午後集計の一覧ができます。

*1)本システムは、駒澤大学と共同開発したソフトを、弊社が販売代行を行います。
*2)本システムは、予告無しに価格/仕様を変更する事が御座います。
*3)OMR(SR-3500 HYBRID)はセコニック社の製品です。詳細の仕様に関しては、セコニック社へお問い合わせ下さい。

マルチメディアサロン星 月(せいげつ)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-1-10-714
TEL:03-5350-7572 FAX:03-5350-7573
担当 小林 正利(Masatoshi Kobayashi)
E-mail: m.koba@seigetu.com